海外の妊活で常識!不妊のご夫婦に話題のピニトールと危険性

「ピニトール」という言葉を聞いたことがありますか?海外で不妊に効果があると、注目されている成分です。ピニトールは、ビタミンB群の一種でマメ科の植物に多く含まれています。ピニトールには、どんな効果があるのでしょうか?解説します。

ピニトールは不妊に効果がある?

ピニトールは、PCO(多嚢胞性卵巣症候群)やEDに効果があると言われています。PCOは、卵巣内に卵胞がたくさんできてしまうことで排卵障害を起こします。正常に排卵が行われないと、妊娠するチャンスも減り、不妊に繋がります。PCOになる原因は、まだ解明されていないことも多いですが、原因が肥満やホルモンバランスの乱れの人はピニトールの摂取は効果が期待できます。

PCOの人で肥満の人も少なくありません。この場合は、原因は内臓脂肪の蓄積だと考えられています。ピニトールは、血糖値を下げる効果があるので、内蔵に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。

またホルモンバランスの乱れが原因の人は、正常値の人と比べて、男性ホルモンが多い場合があります。それを、ピニトールを摂取することで男性ホルモンを正常値に戻すことができます。ホルモンバランスが整うことで、PCOが改善されます。

女性の妊活以外にも、ピニトールは注目されています。ピニトールが血糖値を下げる効果があることから、糖尿病患者にも効果が期待されています。また、EDになる原因も血糖値の高さだと言われているので、EDにも効果があると言われています。

ピニトール配合の妊活サプリはコレ!

海外では有名なピニトールですが、日本ではまだ多くは知られていません。今のところ日本で、ピニトールが配合されている妊活サプリは「ベジママ」のみです。

不妊の原因の一つに、カイロイノシトールという物質が足りていないということがあります。ピニトールが体内に入ると、このカイロイノシトールに変換されます。このことからも、ピニトールは不妊に効果があることが分かります。

カイロイノシトールを食事から摂ろうと思った場合、少し難しいかもしれません。カイロイノシトールを含む食材は、蕎麦のみで、蕎麦以外の植物には含まれていないことが分かっています。なので、ベジママのようなサプリメントから摂取することが効果的です。

ベジママは安全?!

ベジママに配合されているピニトールはイナゴマメから抽出されたものです。これは、よく食用として食べられている植物なので、安全だと言えます。また、ベジママは国内の自社工場で栽培したアイスプラントのみを使用しているので、安心安全です。

妊活には、葉酸やマカなどが使用されていることが多いですが、CPO(多嚢胞性卵巣症候群)の人や他の妊活サプリであまり効果を得られなかった人は挑戦してみるのもオススメです。

農水省「妊婦さんに大切なビタミン、葉酸」(外部サイト)

Top